しゃぶしゃぶ温野菜

予約する

温野菜のこだわり

素材を大切に、
こだわりを詰め込んだ温野菜

おだし

つけダレなしでも、
美味しくお召し上がりいただけます

温野菜のおだしは、ポン酢やごまだれなどのつけダレなしでもお肉やお野菜と一緒に食べたときに最高の美味しさになるように作られています。

食べ放題の最後まで、
最高の美味しさをそのままに

厳選した数種類の自然由来の調味料を使用し、素材本来の旨みを凝縮。また、加熱しても味が変化しないよう工夫することで、最後のお時間まで美味しく食べ続けていただけます。

牛テールと香味野菜の和牛だし

「和牛を美味しく食べるため」に開発されたおだし。香味野菜をじっくり丁寧に煮込んだ特製スープに、牛テール、和牛の旨みと2種類の醤油を加え、コクと香りを引き出した風味豊かなおだしです。牛脂と洒落ねぎが入ることで甘みとコクが出て、和牛だしが完成します。

極み白醤油と手火山式本枯節
三代目極みだし

「三代目 極みだし」は、極み白醤油を加えることで、他の食材の甘さをより引き立たせる仕様のだしに。こだわり抜いて選んだお肉やお野菜と一緒に召し上がっていただくことで、だしの香りと旨みが、食材自体が持つ甘さを引き立てます。また、ベースにはいわし、そうだ鰹、さばの3種の節をバランスよく調合した魚介だしを使用しています。使用するかつお節は、熟練の職人の手で1本1本丁寧に燻らされ、3ヶ月の熟成期間を経た極上の鰹節「手火山式本枯節」。お肉やお野菜本来の旨みや甘みを引き出しながら、繊細な鰹の風味もお楽しみいただけます。素材に絶対的な自信を持つ温野菜だからこそ実現できた自慢のおだしです。

有機大豆の濃厚豆乳だし

湯葉ができるほど濃厚な豆乳だしは、有機丸大豆を使用。さらに、かつおや昆布だしと調味料を加えて味を調整し、しゃぶしゃぶの具材の味を最大限に引き出すように作っています。豆腐屋さんと同様の、丸大豆に十分吸水させて絞る伝統的な製法でつくられたこの有機豆乳は、イソフラボン、大豆たんばく等、大豆由来の成分がしっかりと入っています。

野菜

しゃぶしゃぶに合うお野菜を、
農家さんから直接仕入れています

農家さんと話し合い、しゃぶしゃぶに合う野菜を選び、仕入れています。中にはしゃぶしゃぶ温野菜のために開発されたお野菜も。また、特定の産地を決めず「産地リレー」を行なうなど、その時期に一番美味しい野菜を仕入れています

レタス

レタスは、夜呼吸をし硝酸体窒素(これが苦味成分です)を蓄えます。昼間はその硝酸体窒素を使いながら、光合成をし糖度が高まります。しゃぶしゃぶ温野菜では収穫時間を指定することで、もっとも苦味成分が少なく甘みが高いレタスに。また、レタスは鍋に入れるとだしをまとうので、だしの味をより感じやすくなります。加えて、繊維質が壊れにくいため、火を入れてもシャキシャキ感が残ります。レタスはしゃぶしゃぶとの相性がとてもよい野菜なのです。

甘にんじん

産地により異なりますが、肥料に工夫を凝らしたり、時には寒締めと呼ばれる土を冷やす栽培をすることで糖度を高めた、甘い人参を使用。通常は糖度6度が一般的と言われていますが温野菜の甘にんじんは7度以上、時期によっては10度以上となります。

ニラ

一般的には8回同じ株で刈り取りが出来ますが、温野菜で提供しているニラは、基本1~3番刈りのニラを使用。3番刈りまでのニラは柔らかく、甘みを強く感じることが出来ます。また、ニラ独特の香りを抑えることが出来、食べやすい事も特徴です。

味えのき

しゃぶしゃぶ温野菜が独自に開発、温野菜でしか食べられないきのこです。
原種である「野生種えのき」と「白えのき」を交配して生まれました。
一般のえのきに比べて、カサは大きめ、軸は太めに育てているため、しゃぶしゃぶしてもシャキシャキとした食感です。さっとしゃぶしゃぶして、コリコリの食感をお楽しみください。

肉厚椎茸

一般的に流通している椎茸と比べて一回り大きい椎茸です(一般的に流通している椎茸は、かさの大きさが3.5センチほど、対して肉厚椎茸は5.5センチ)。また、かさのうらに薄く膜がはっていることがありますが、これは胞子を飛ばす寸前の状態、すなわち完熟で一番おいしくなっている状態です。

野菜の切り方も、
しゃぶしゃぶ仕様

それぞれ、野菜ごとにしゃぶしゃぶに合った切り方をしているので、美味しくお召し上がりいただけます。

白菜

葉の部分は一口大の大きさに切りますが、芯の部分は斜めに包丁を入れる「そぎ切り」という切り方をします。繊維を断ち、表面積を広げることで、火が通りやすく、だしがしみやすくなるため、芯までやわらかくお召し上がりいただけます。

キャベツ

固い芯の部分は取り除き、1口サイズ角でご提供。大きすぎるとゴワつき、小さすぎると食べ応えを感じなくなってしまう。一番おいしく感じていただけるサイズにしております。

洒落ねぎ

1本1本、特別な刃で1.5ミリに斜め切りをしています。洒落ねぎという名前は、「鍋に浮かべたときに〝しゃらしゃら“と音がするくらい薄い切り方をしている」ことに由来します。鍋に入れるとだしに良く絡み、お肉で巻いて食べると、だしも一緒に口に運んでくれます。

一日分の野菜が摂れる

20種類近くもの豊富なラインナップ。季節ごとにコース限定野菜もご用意しています。約90%のお客様が、1回のお食事で1/2日分の野菜を召し上がっています。

お肉

プロの目利きが厳選したお肉

しゃぶしゃぶの品質を決めるお肉。全て、長年の経験を活かしたしゃぶしゃぶ温野菜オリジナルの規格で加工を行っております。厳しい生産管理のもと自社基準をクリアしたお肉のみを使用。安心、安全をモットーに、年間を通して一定の規格・品質の商品をお客様にご提供出来るよう、常に心掛けております。

鮮度高く、お店でお肉をカット

こだわり抜いたお肉を少しでも鮮度高くお召し上がりいただけるよう、お肉は店内で一枚一枚丁寧にカットしています。一口目、まずしゃぶしゃぶしてお肉を食べた時の感動を、お客様に感じていただけるため、お店での最後の調理=カット、を守ります。

厳選牛しゃぶ

主に北米産を使用。程よい脂が特徴で、さっぱりとした赤身と旨みのある脂のバランスがしゃぶしゃぶにも焼肉にも適した部位。だしをくぐらせれば、脂がほどよくだしに溶け出し、「とろける」という感触を味わうことが出来ます。

たんしゃぶ

あっさり食感がクセになる、たんしゃぶ。豚タンは牛タンと比べて肉質が柔らかいうえに、コリコリ感も楽しめます。脂肪が少なめで淡泊な味わいが特徴なので、しゃぶしゃぶに適しています。

黒毛和牛

ブリスケットと呼ばれる部位は噛めば噛むほど甘みが溢れ出てきますが、脂は甘く、しつこさが少ないため、口の中を和牛でいっぱいに出来る贅沢を体験出来ます。これが温野菜自慢の『和牛しゃぶしゃぶ』です。

イベリコ豚

甘みのある脂こそ美味しいと言われているイベリコ豚。この脂にはオレイン酸という、オリーブオイルに多く含まれる成分で他の食材と一緒に食べると体に良いとされています。また、とても融点が低いので口に入れるだけで融け、舌の上で深い味わいを生み出します。

竹筒鶏つみれ

20年以上愛され続けている名物つみれをリニューアル。より食べやすく、より美味しさを追究することで温野菜ファンの期待に応え続けます。厳選された鶏肉以外にも、肉の食感や風味が楽しめるように肉のカットサイズを変更、また黒コショウの量を調整することでお子さまにも食べやすくなっております。